親がオーダーキッチンにしたいとかどうとかってケンカしてる

1 12月

親がオーダーキッチンにしたいとかどうとかってケンカしてる

夫婦喧嘩は犬も食わないと言いますが、喧嘩をしている当人は良いものの周りの人間からすれば迷惑なものだったりします。
それが自分の親のことでしたら、放っておくこともできずかと言ってどちらかの味方にもなることができずに対応に困ってしまうものです。
先日、自分のもとに持ち込まれた夫婦喧嘩というのが母と父がオーダーキッチンを作るかどうかということで揉めているという話であり、二人で大喧嘩した挙句父が自分に助けを求めてきました。

母はどうしてもオーダーキッチンが欲しいと譲らない

小さな夫婦喧嘩は毎度のことですが、また何かで揉めているなと思ったら母がオーダーキッチンが欲しいと言って譲らないことが原因でした。
まるで子供のように駄々をこねていると見ることもできないわけではないのですが、確かに我家のキッチンというのは使いづらい部分があり、オーダーキッチンにしても良いのではと思えるところはありました。
母もそれほどわがままを言うタイプではなく、何かがほしいというときにもそれなりに正当性を感じられるものばかりでしたから、主張としては悪くはないといつも思っていました。
ところが父は自分が全く料理をしない人間ですから、キッチンなどはどんなものでも良いと考えているタイプで、ましてや高いお金を出してオーダーキッチンにするのはもってのほかという主張だったのです。
言い分としては母の方に分があるように感じるのですが、結構高いものを要求しているだけに父の主張も理解出来これは揉めるだろうなという感じでした。

父はなぜか自分にヘルプを求めてきてぶっちゃけ気まずい

オーダーキッチンにするかどうかは、二人でじっくりと話し合って決めてくれれば良いと考えてきたのですが、父が何故か自分に助けを求めてきて話は余計に面倒なことになってしまいました。
自分としてはどちらの味方についても面倒なことになるのは目に見えているわけで、父に関しては自分の味方につけという感じで助けを求めにきているだけに、余計にやりづらいと感じました。
今までこのような面倒事を持ち込まれて上手く解決したことはなく、大抵は自分が双方から恨まれるようなことになっていたので、また飛び火してきたのかとうんざりしてしまいました。
放っておくわけにも行かないので、双方の言い分を聞いて折衷案を出して見るもの案の定二人を敵に回すことになり気まずい空気が流れてしまったのです。
お金があればいくらでもオーダーキッチンにすれば良いところなのでしょうが、そうも行かない問題だけに本当に厄介です。
それにしても、このような問題は子供を巻き込まずに当人同士でやってもらいたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です